HOME >似顔絵ビジネス名刺

 

只今イラストレーションの受注は都合によりしておりません。

※SEO業者の電話・メールは"固く"お断りします!
営業時間のご案内

■平  日 :
■定休日 :

 

※メールでの御対応も定休日にはできませんのでご了承ください。また、担当者の都合上、メール連絡等多少遅れる場合がございます。


デジタル時代の広告デザインには3D CGイラストレーションがよく使われます。雑誌の表紙、新聞広告、チラシ、ポスターまで様々な媒体に活躍します。キャラクター創りには欠かせない表現手法となっています。ポップな3Dからリアルな3Dまでお客さまのご要望にお答えいたします。

 

 


名刺はブランドを形成する重要なコミュニケーションツール!
日本社会において名刺はその人を印象づけるのに欠かすことのできないコミュニケーションツールです。ビジネスにおいて自己紹介する際にまず始めに必ずあるのが『名刺交換』ですね。この名刺は意外に重要なものであり後々まであなたを印象深いものにします。後になってから見るといったいどの名刺が誰なのかわからなくなってしまうことって、みなさん経験ありませんか?名刺はあなた自身であり個々のブランドを形成する上で最も重要なツールなのです。特に営業職にとって他と差をつけることのできる恰好な材料となります。

なぜ写真ではなくて”似顔絵”なのか?
企業のイメージが反映された名刺は、確実に相手に印象付けします。電話番号、メールアドレス、ホームページアドレスなども記載されている重要なコミュニケーションツールです。よって当然企業内において名刺デザインは統一されています。これが良くも悪くも、同一企業の複数の方々からいただいた名刺はどれが誰の名刺なのか翌日には全くわからなくなってしまいます。みなさんも経験ありますよね!
こういう状況を避けるために最近では個々の写真を入れている名刺をよく見かけるようになりました。しかし、写真ですとあまりにもリアルで、身分証明書のような堅い感じがしませんか?プライバシーの意味からしても問題ないとは言えませんし。そこでお勧めするのが『似顔絵ビジネス名刺』です。似顔絵は「イメージを相手に伝える」ので相手さまへの印象の伝わり方が全く違い、後々まで記憶されます。

あくまでも品よく高感度がもてる名刺を!はたらく名刺を作りましょう!
以上のことからも当工房においては『似顔絵ビジネス名刺』をお勧めいたします。一口に似顔絵といいましても、漫画的なものや、あまりくだけたデフォルメをした似顔絵ではビジネスイメージ形成の上ではかえって逆効果になり、良い印象を与えません。あくまでも品よく好印象がもてる似顔絵でないと効果がありません。このことからもぜひ当工房の『ビジネス名刺』をお試しください。御自身と共にはたらく名刺を作りませんか。


似顔絵ビジネス名刺の制作例
プライバシーの関係上、名刺の制作例見本はダミーとなっております。イラストレーションのタッチ見本として御覧ください。クリックするとイラストが拡大表示されます。イラストはアドビイラストレーターソフトを使用し、丁重に制作いたします。

  


  


※今までは似顔絵名刺として承ってきましたが、似顔絵単体での制作の御要望が多かったため、似顔絵のみの制作も承るようにいたしました。御料金に関しましてはこちらを御参照ください。
尚ビジネス名詞をお考えの場合にはトータルで効果のある似顔絵ビジネス名詞を弊社にお任せください。

 

実際の似顔絵の制作例